サーキュレーターの使い方、扇風機との違い、おすすめ機種、選び方、価格情報、注意点などを掲載中。サーキュレーターの使い方ガイド

ボルネードのサーキュレーター

ボルネードのサーキュレーターサーキュレーターの老舗メーカーとして人気の高いボルネード社。

その絶対的な人気の秘密は、なんといっても竜巻状の強力な風です。

ボルテックス(渦巻き・旋風)&トルネード(竜巻)をもじったボルネードという社名からもわかるように、航空力学を駆使して設計されたサーキュレーターは、国産のサーキュレーターと比べて一風変わったデザインをしているだけでなく、その性能に対して高い評価が得られています。

もともとサーキュレーターは、このボルネード社が元祖だといわれていて、現在のサーキュレーターの原型を作ったといっても過言ではありません。それゆえにサーキュレーターの製造メーカーとしては、現在も世界的なトップメーカーとして君臨しています。

価格も、日本製の標準的なサーキュレーターが3000円~5000円程度のものが州竜なのに比べて、8000円~20000円程度と、かなり高額な部類ですが、それでも高いデザイン性と強力な風力に対して根強いファンが多く、アマゾンら楽天などのレビューでも高い評価が得られています。

海外製ということもあって、若干風音は大きめですが、広めの部屋の空気の換気・かくはん目的には最適で、余計な付加機能がついていないシンプルな構成も人気の秘密です。

レトロなデザインのタイプのほか、そのファン性能を最大限に生かした加湿器なども販売されており、いずれも本物志向・高級志向のユーザー層から評価・指示されています。